33歳男 退職して疲労回復

私がブラック企業を退職したのは二年前になります。

営業と配送の会社で、私が入社したときにはまだできて四年ほどの若い会社でした。

求人には入社して1年目の例、5年目の例などで、良い待遇・給与や特典が記載されておりました。

しかしいざ張り切って入社してみると嘘ばかりでした。

入社当初は手取り22万、3年経っても22万。

一年で3000円しかあがりません。

もちろんボーナスもあがらず。

まあ僕の実力不足もあるのは重々承知ですが。

でも聞いてください。

同期入社の割と成績のいい奴らもそのような感じなんです。

おまけに残業代もつかない。

この給料の中に残業代も含まれています、そんな言い方。

つまり残業代なしだろ!怒

朝8時~提示は17時だけどそんな時間に帰れたころなどなく
帰宅時間は21時をいつもまわっていました。

そんなんだから、同期入社の奴もどんどん辞めていき・・・
自分も辞めることを考えながら日々の試練の繰り返しでした。

ただひとつ良かったのは、取引先の人達が親切で
いつも他愛もない話のついでにいい肉をくれたことかな。

社長は思いつきでどんどん忙しい社員に
新しい仕事を要求。

社員全員毎日ブログを書けといってみたり。

そのためどんどん残業時間は伸びるばかり。

有給はあるものの、皆とっていないのでとれない空気。

これって一番最悪なパターンなんですよね。

子供の運動会や発表会などでは、休んでいるひとも
ちらほらいましたが、皆申し訳なさそうに。

しかも半休ですしね。

私も小さい子がいたので、
年に1回くらいは有給使いましたが
もちろん半休です。

妻にも申し訳なかったと思っているし
自分も無理なノルマでぼろぼろだし。

週6で働いていたので、日曜しか休めないし
育児にも参加があまりできていませんでした。

妻は不機嫌ながらも文句いいながらも私を支えてくれました。

そしてとうとう転職を決意。

現在は前職より待遇の良い会社で
余裕をもって働いています。

やっぱり働く環境を選ぶことは大事ですね。